でんでんむしの家(小規模多機能型居宅介護)


《平成29年度小規模多機能居宅介護サービス評価を公表しています》 

下記よりダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード
でんでんむしの家
平成29年度でんでんむしの家外部評価公表用.pdf
PDFファイル 182.2 KB

《小規模多機能型居宅介護とは...》

でんでんむしの家、弥右ェ門さん家、吉右エ門さん家で行っています。

 

小規模多機能型居宅介護は、一つの事業所が通いを中心に、通いの場で宿泊ができたり、自宅への訪問も行います。自宅と施設の両方の機能を活かして、お年寄りが望む暮らしが出来るように柔軟にサービスを合わせて提供するのが特徴です。お年寄りが自宅と小規模多機能型居宅介護事業所とを行き来して必要な介護や支援を受けながら、ご近所や友人などとの人間関係を継続し、自宅や身近な地域で暮らし続けることを目指しています。



でんでんむしの家は、田畑の見えるのどかな住宅地に立地しており、地域に溶け込んだ佇まいです。

 

民家改修の特色を活かし家庭的な雰囲気の中、利用者さんが住み慣れた環境で長く暮らし続けるために出来ることや、やりたいことをしながら過ごせるように支援しています。



ブログ

でんでんむしの家

春のおとずれ (水, 14 3月 2018)
3月になっています。だんだんと暖かい日と、寒い日が交互に訪れており季節の変わりめを感じます。この時期になると、晴れた日の空にはヒバリが鳴いています。その声を聞くと春が来たんだなぁと感じます〓気温の差が激しくもあるので体調には気をつけていきたいですね。それと!花粉もひどくなってきているようです〓花粉症の方は、本当につらく夜も眠れないことがあるそうです。いろんな対策があるでしょうが、病院で診てもらうのが一番かもしれませんね。でんでんむしの家でも、春の訪れを感じています。先日の桃の..
>> 続きを読む

体は寒く、心は温かく (月, 05 2月 2018)
2月です!毎回言っている気もしますが、早いですね~〓ついこの間、あけましての挨拶をしたと思っていたんですが・・先日テレビで12分の1が終わりました、と言っていてそんな経過の報告もあるのかと思いました〓1日、1日大切にしていきたいものですね〓1月の末から雪がたくさん降り、雪かきに追われています。今年は降り始めが遅かったので、あんまり降らないのかと思っていたら、そうは問屋がおろしませんでしたね〓特にでんでんむしの家の前は風が強いため、吹き溜まりになりやすく雪がたくさん積もっていま..
>> 続きを読む

新年のご挨拶! (水, 10 1月 2018)
あけましておめでとうございます!今年も、でんでんむしの家をよろしくお願いいたします〓今年も、美浜園芸さんより門松の寄付をいただきました!ありがとうございます〓新しい年になりましたね。平成も30年です!ついこの間、テレビで小渕さんが平成の書かれた額縁を見せていたと思ったら、あれから30年経つんですね。。(正確には30年目ですが)天皇陛下のご退位で、年号も来年には変わるようですが、平成の30年という節目、新たな意気込みで、でんでんむしの家も進んでいきたいと思っています!
>> 続きを読む

今年もいろいろありました。 (土, 30 12月 2017)
少し更新があいてしまいました・・〓みなさん、いかがお過ごしでしょうか。前回のブログから行事なども行っていたので、報告します〓12月8日には、地域の住民さんも参加していただいて、でんでんシアターの第2回目が開催されました!あいにくの天気となってしまったのですが地域の方も来て下さり、今回は「やすしきよしの漫才」を流しました。みなさん、それぞれ懐かしむように笑って観てくださってました。3回目は何にしようかと、只今模索中です。。クリスマスシーズンには、でんでんむしの家で利用者さん対象..
>> 続きを読む

艶やかでございます (金, 13 10月 2017)
10月に入り、急に寒くなってきましたね。と、思ったらまた暑くなったりして・・・気温の差が激しくなっており、例年よりも早くインフルエンザが流行っているそうです。先日、私の母が、「お母さんが子供の頃は10月でも本当に凍えそうなほど寒かった」と言ってました。今のこの気温でも地球温暖化が進んだ証拠だと思うと、本当に行く末が心配になります・・では!今日もブログを始めていきます〓昨年同様、今年度も美浜町社協では生きがい講座という事業を行っております。一人暮らしの方や、地域に出向く機会の少..
>> 続きを読む